shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2011年12月01日

今年も残り1ヵ月!

と、かなりベタな、恐らく今日の記事・ブログで数万?の方々が使われるであろうタイトルできました。
こんにちは。東京アカデミー秋田校の澤田石です。

看護・医療系学校の推薦・社会人入試が各学校で実施されています。
秋田校でも、受講生の皆様の多くがもう終了した!ということで、次の学校の試験に向け、あるいは年明けの一般入試に向け、気を引き締めなおしているところです。
中には、第一志望校見事合格!の報告もあり、様々な苦労を乗り越え、新しい一歩を踏み出そうとされていて、嬉しく思います。

今年の秋田県内の学校の社会人入試ですが、論作文試験では、これまでの傾向とは若干異なる課題が出題され、受験生の皆様も戸惑われたようです。
例えば…
高校生に戻れるとすれば3年間どう過ごすか?
先日国王ご夫妻が来日されていた独自の国民総幸福量 (GNH) や、環境政策、伝統文化保持で今話題のブータンの記事に絡めて、今あなたは日本で暮らしていて幸せか、その程度と理由は?
といった内容で、看護医療や時事的話題にストレートにつながるものではありませんでした。
(課題は受験生から伺ったもので、概要です。念のため)

受験や就職のための小手先の知識やどこかでみたような看護の理念ではなく、
一人の人間として、その人間性や社会の中での自分の考えを問われているような気がしました…。

いよいよ一般入試への準備となってきますが、秋田校では以下の日程で説明会を行います。
受験予定の皆様はぜひご参加ください!

12月3日(土)15:00より
冬期講習ガイダンス
秋田校で行う、中通高等看護学院・秋田市医師会立秋田看護学校の学校別対策ゼミや、その他一般入試に向けてのワンポイントアドバイスを予定しています。
ご希望の方は0120-220-731でご予約ください。



posted by 東京アカデミー秋田校 at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする