shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2012年03月18日

模擬試験は受験してからが本番です!

皆様、こんにちは。
東京アカデミー秋田校の 澤田石 です。

今日の東京アカデミーは、全国的に、大卒程度公務員第3回全国公開模擬試験でした。
ここ秋田校でも、受講生の皆様が朝から真剣な表情で取り組まれていました。

CIMG0995.JPG

今回の第3回は、「警察官・消防官」型で、出題内訳や科目別出題数、内容・難易度などが警察官・消防官試験に特化したもので、昨年度は全国で約5,200名の方に受験して頂きました。
今年は、もっと増えるのでは?と思います。

せっかくの模擬試験も受験するだけ、○つけするだけではもったいないですよね。
「鉄は熱いうちに打て!」ではないですが、悩みながら解いたり、どうしても思い出せなかったりした、その気持ちが冷めないうちに!ということで、午後からすぐに解説講義を行いました。
本番もだんだん近づいてきていますので、受験生の方々の気持ちも高まってきたのか、一般受験の方も含めてほとんどの方が講師の解説に耳を傾けていました。
帰宅後は、ぜひ講義で取り上げた以外の問題も復習して、次は完全に解答できるようにしてください。

成績表も、順位や判定だけ気にしがちですが、分野別の得点状況や、設問別の正答状況を確認して、自分自身を分析し今後の学習計画に役立てましょう。
正答率の高い問題を多く間違っているなら、合計得点は高くても知識にムラや穴があるということですので、注意が必要です。

毎日何時間勉強した!とか、○○の分野までまとめた!とか、過去問を×回やった!とかは主観的なものであり、知識として身についているのか?、考え解答できる力が高まっているのか?は客観的に判断する必要があります。
学習が自己満足に終わらないためにも、模擬試験をもっと活用しましょう!!

次回の模擬試験は、4月8日(日)第4回
平成24年度からその内容の変更が発表されている
「国家一般職型」を完全予想した内容で注目!です。

詳しい内容やお申込みはこちらからどうぞ!!


そういえば、昨日3月17日にJR線のダイヤ改正がありました。

東北新幹線では、新しい「はやぶさ」型の車両を使用した「はやて」などが増発!と報道されていました。

東京アカデミー一の新幹線好きである、仙台校の野田新幹線さんも喜んでいると思います。

その陰で、こんなニュースもありましたもうやだ〜(悲しい顔)

「日本海」のラストラン見送る 秋田駅に大勢のファン

青森〜大阪間のブルートレインで、ここ秋田から関西まで乗換なしで行ける唯一の列車でした。
この特急、1968年から走っていたということで、自分とほぼ同い年、親近感ありました。
寂しくなります…。

個人的感情はさておいて、明日の18日(月)が改正後初の受講となる受講生の皆様は、列車時刻を充分ご確認ください。

地方なので、1本逃すと1日終わる可能性がありますので…。

東京アカデミー秋田校 澤田石 でした。





posted by 東京アカデミー秋田校 at 16:56| 全国公開模擬試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする