shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2012年04月17日

教員採用試験対策 特別支援教育オプション講座開講します!

皆さんこんばんはダッシュ(走り出すさま)

東京アカデミー秋田校の一関ですわーい(嬉しい顔)

教員採用試験を受験予定の方はもちろんご存じかと思いますが、
近年「発達障害」についての出題が全国各自治体で見られます。
教育現場では、発達障害に対する充分な知識が足りない教員が
上手く対応できなかったため、授業が成立しなくなり、やがて学級崩壊に繋がるケースもあると聞きますもうやだ〜(悲しい顔)

現場では学級内に何らかの障害を抱えた児童・生徒が存在するということはある程度想定しておかなければならないことですねひらめき

そんな中で、より重度の障害を抱えた児童・生徒が通う「特別支援学校」で教員として働きたいexclamationという熱意ある方もいらっしゃいます。

しかしながら、「熱意」だけでは採用試験が突破できないことも事実ですふらふら

秋田県では、総合教養(200点)専門教養(200点)で筆記試験が行われていますが、特別試験学校を志望すると、特別支援教育(200点)を追加して受験する必要がありますあせあせ(飛び散る汗)

時間の限られたなかで、特別支援教育までカバーするのはとても大変ですバッド(下向き矢印)

そこで、秋田校では特別支援教育オプション講座を開講しますexclamation×2

土曜日の18:30〜20:40を利用して、本試験に対応できる問題解答能力を身に付けます。
オプション講座のため、教養試験対策か専門試験対策(小学校全科、中高国語、数学)を同時に受講していただく必要がありますが、最終合格を目指す上では必須の知識を獲得できるので、無駄はありませんるんるん

特別支援教育オプション講座は4/21(土)より開講となりますので、
受験を予定している方はぜひご参加ください晴れ

余談ですが、4/13に秋田県立大学本荘キャンパスの新3年生の学生を中心に、教員採用試験対策のガイダンスを行いました手(パー)CIMG1002.JPG
秋田校では、来年度以降の受験を予定している方に対して個別相談の時間を設けています。
早期に対策を始めることで合格の可能性は大きく変わってきます。
ぜひ一度秋田校まで足を運んでみてくださいわーい(嬉しい顔)

東京アカデミー秋田校の一関でしたぴかぴか(新しい)
posted by 東京アカデミー秋田校 at 20:47| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする