shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2014年02月09日

くまモンとふなっしーから教えられたこと

皆様、こんにちは。
東京アカデミー秋田校の 澤田石 と申します。

この週末は記録的大雪ということで、関東や東北を中心に様々な影響が出ていると報道されています。東京アカデミー各校舎でも影響があった受講生の皆様もいらっしゃったのではないでしょうか。
秋田では現在のところ目立った影響もなく、本日9日は、1週間後に迫った看護師国家試験に向けての「ヤマかけゼミ」大卒程度公務員通学講座2月生の開講オリエンテーション教員採用試験の不得意科目克服ゼミ管理栄養士国家試験対策講座など、いつもより多くの受講生の方々が熱心に受講されています。

CIMG1419.JPG
2日目午後疲れも出てきて、集中力も途切れ、眠気との戦いにならないよう応援しています!

皆様は今日のお昼は何を食べられましたか?
私は、近所の商業ビルの地下にある食料品売場で、その日の気分で購入することが多いのですが、最近気になっているのが、通りすがりに毎日視界に入る、入口脇の果物コーナーに陳列されている、巨大な蜜柑?グレープフルーツ?です。
大きさもさることながら、1つ1,300〜1,500円位!の(高級な)値段から、柑橘系の果物好きの自分としてもうかつに手が出せません。
説明をよくみると「世界一大きなみかん 熊本特産 晩白柚(ばんぺいゆ)」とあります。
確かに、透明な果物特有?のシャカシャカした包装に「くまモン」が大きく印刷されています。「熊本かその近くの九州のかな?」位に思っていましたがやはり熊本特産でした。
ぜひ一度(金銭的な)勇気を出して購入してみたいと思います。

普段、よく「くまモン」が使用されている食品をみることが多いのですが、確か「くまモン」はキャラクターの使用料が無料だと報道されていました。東北に住む者としては「くまモン」がついているとついつい熊本や九州を想像しがちなのですが、中には全く関係がない?ものもあり、皆様も時々ちょっぴり騙された感を持つ時ありませんか?
自宅に「くまモン」がプリントされたトレーナーがありますが(自分の服ではありません、念のため)、確かに洋服になるとにわかに熊本との接点が想像できません(社長さんが熊本出身なのでしょうか?)。
キャラ使用料無料はとても画期的で、熊本の宣伝に大きく役立っているのでは?と思います。我が秋田県の「スギッチ」も見習えばいいのに…と考えます。
ただ、よく調べてみると、使用料無料の「くまモン」でも、使用の際には事前申請が必要ですし、個人で使用する場合でも正しくはイラストや写真の下に「くまモンコピーライトマーク2010 熊本県」と入れる必要があるそうです。

ここで思いだしたのが、ある出来事です。

先日、当社とは全く関連・関係のない学校様の教員採用試験対策講座において、当社の教員採用試験対策受講生限定情報誌『パーフェクトガイドVol.2』の掲載内容がそっくりそのまま、あたかも独自に取りまとめた資料かのように、参加された受講生の方々に無断で、配付、使用されたと伺いました。

『パーフェクトガイドVol.2』とは、全国各自治体で実施された、教員採用試験の人物試験(面接・討論・模擬授業・ロールプレイング等)の内容を取りまとめた、当社の全国32校舎はじめ全国各大学様のご依頼で当社が実施した出張講座などを受講された数多くの受講生の皆様から寄せられた貴重な本試験での情報を、各校舎の教員採用試験担当教務スタッフが集約・分析して、教材作成部門で吟味・編集した、当社自慢の受講生限定教材のことです。

様々な情報公開が進んでいる現在においても、依然人物試験に関するほとんどの内容は残念ながら非公表となっており、受講生の皆様からの情報をふんだんに盛り込んでいる『パーフェクトガイドvol.2』が、翌年、翌々年受験・合格を目指される次の受講生の方々の道標となっています。

当社の資料を無断使用されたのは、
伝統ある某予備校で、何故このようなことが起こったのか全く理解に苦しみます。

無断使用されたのが、地元公立学校の教員を目指されている方を対象とした、教員採用試験対策講座であったというのも、とても残念でなりません。

ご存知の方も多いと思いますが、教員採用試験では、教職教養分野の教育法規において、憲法や教育基本法をはじめとする、教育、学校や教員に関わる様々な法規が出題されています。それらは採用試験だけではなく、教員として採用されてからも遵守すべき事柄です。

当社の教員採用試験対策講座においても、教育法規には多くの時間を割き、その中の「学校教育に関する法規」や「学校の管理・運営の法規」の講義に際には、教科書・教材とともに著作権についても必ず学びます。
また、現在現職の教員の皆様も、著作権法に基づきながら教材等の作成を進められていることと思います。
一般の方々と比較して、日常の業務の中でこうした事柄と関わりが多い皆様がどうして…?というのが正直な気持ちです。

では、ここで突然問題です。
教員志望の皆様は挑戦されてみてください!

問題 次の@〜Dの記述には,著作権法上,適切でないものが3 つある。それは下の1 〜 5のうちどれか。
@ 教員が,無断で市販の様々な問題集から問題を複写して独自の問題集を作り,授業中に生徒に配付して解かせた。
A 教員が,アニメのキャラクターを無断で複写して作成した生徒の美術作品を,市の展覧会に出品した。
B 教員が,テレビで放送された歴史番組をビデオに無断で録画して,翌日の社会科授業で生徒に上映して見せた。
C 教員が,無断で新聞の社説を複写して,担当している授業で生徒に読ませるために配付した。
D 自校の学習成果が新聞で紹介されたので,その記事の切り抜きをスキャナ一でコピーして,新聞社に無断で学校のウェブサイトに掲載した。

1 .@,A,D
2 .@,A,C
3 .@,B,D
4 .A,B,C
5 .B,C,D


出典は、2012年夏実施の 2013 年度 新潟県・新潟市 からの出題です。

では、問題を考えられている間、その後について少しお伝えします。

当社が抗議した結果、先方様は非を認めてくださり、ホームページにもその事柄について掲載してくださるということをお聞きしました。
そこで、ホームページを拝見したのですが、なかなかみつけられません…。
自分の見方が悪く見落としていたのではないかと、再度みてもやっぱりみつけられません…。
他の方に教えていただき、三度目の正直でようやく発見しました!が、そこにはという小さな文字で説明の一文のみが掲載されているだけでした…。

物事に対する考え方・感じ方は人それぞれだと思いますが、これは人柄の違い?なのでしょうか…?
「たまたま、すごい偶然だね〜」という感じにしか捉えられないのですが??

現在のように、教員採用試験に関する情報公開が進んだきっかけの一つが、当時ある県で教員採用試験における不正が発覚し、全国的な問題となったことを思い出しちょっと複雑な気持ちです…。

では、ここでさっきの問題の答え合わせです。
正答は 1 です。
あっていましたか?
@、A、Dはいずれも著作権者の利益を不当に害することとなるので無断使用は認められません。
詳しくは、著作権法第35 条を参照してください。

学校教育の公共性の観点に立った例外を除くと、やっぱり、「無断」はいけませんよね。

そういえば、個人的に、ゆるキャラの西の横綱が「くまモン」だとすれば、東の横綱だと考えている「ふなっしー」が以前何かのインタビュー?で答えていました。

こわいものは「著作権侵害」だと。
今の世の中、いつされるのか、してしまうのかわからないだけに、いわれてみると確かにその通りです。
さすが、ふなっしー!

今は見逃した番組も、「○○ 動画 無料」で検索すると山のように出てきますし、音楽はじめ様々なものをデータでコピーするのに慣れてきて、いつの間にか自分たち自身の規範意識も曖昧になってきているのかもしれません…。
これを機会に気を引き締めたいと思います。

色々考えされられ、思わず長くなってしまった、東京アカデミー秋田校 澤田石 でした。

長くなりついでに最後にもう一言だけお伝えします。
当社がご案内、提供している情報は、教員採用のみならず、公務員も、看護・医療系学校受験も、看護師をはじめとする各種国家試験についても、全てが独自収集による「オリジナル」です。ご安心ください!
受講生の皆様には引き続き最新情報をお伝えして参ります。



posted by 東京アカデミー秋田校 at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする