shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2014年03月07日

どうなる? 第103回看護師国家試験 合格基準

3月に入ってすぐは晴れて暖かく春が近づいてきたなあと感じさせるお天気でしたが、ここ数日は冬に逆戻り、今朝も道路はテカテカツルツルです。ちょっと気持ちも縮こまってしまいます…。

こんにちは。東京アカデミー秋田校の 澤田石 と申します。

連日、県内の高等学校様、看護学校様の卒業式の様子が地元新聞やニュースで報道されていますが、皆様の中には穏やかなお天気の中、卒業式を済まされたという方も多くいらっしゃると思います。
その中でも看護学生の皆様が、卒業と同じくらい気にされていらっしゃるのが、国家試験結果の行方ではないでしょうか?

東京アカデミーでは毎年、全国の看護師国家試験を受験された方々と看護学校・看護大学様よりご協力頂いて、国家試験の採点結果を集計・分析しています。
秋田県内の多くの学校様、受験者の皆様にもご参加頂きました!

お陰様で、今回の第103回看護師国家試験では、全国で14,742名もの皆様にご協力をいただきました。
ご協力いただいた皆様にお礼を申し上げます。

今回の試験を受験され、点数が取れた、解答に迷うような難しい問題が少なかったという感想をお持ちの受験者、学校の先生方が多いように思われます。

集計結果は次の通りです。

第103回看護師国家試験 
【必修問題】配点50点 平均点46.1点(平均得点率92.2%)
【一般+状況設定問題】配点250点 平均点195.9点(平均得点率78.4%)


参考まで、前回の第102回国家試験は、
【必修問題】配点50点 平均点44.9点(平均得点率89.8%)
【一般+状況設定問題】配点250点 平均点190.6点(平均得点率76.2%)

第102回と比較すると、平均点は、必修問題+1.2点、一般+状況設定+5.3点とどちらも上昇しています。
以上の結果から、受験された皆様の感触通り、今回の試験は前回と比べても得点しやすかったといえるでしょう。

採点結果集計にご協力頂いた看護学校・大学様全ての学校様には、いち早く先週末に詳細データを持参し結果について直接ご説明差し上げました(個人的には全国の当社校舎の中で最速を心掛けているのですが…)。

そうなると、一般+状況設定問題の合格基準が前回より上がるのでは?とも考えられますが…?

上記の当社による国家試験採点結果はあくまで平均点ですので、実際の合格基準より高くなると思われます。
看護師国家試験は平均点を得点できていれば確実に合格できる試験です。

秋田校で、また全国の東京アカデミー各校舎で講座を受講されたり、出張講座を受講された皆様、模擬試験を受験された皆様全員の合格をお祈りしております!

今週末から、今度は管理栄養士国家試験の追い込みを直前講座でお手伝いします、東京アカデミー秋田校の 澤田石 でした。

posted by 東京アカデミー秋田校 at 09:00| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする