shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年05月11日

【社会福祉士】資格の魅力とやりがい

皆様、こんにちは
東京アカデミー秋田校の船木です。

前回まで看護師の仕事について紹介してきましたが、
本日は「社会福祉士」のお仕事についてご紹介いたします。

社会福祉士とは、社会福祉専門職「ソーシャルワーカー」の国家資格です。社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年5月26日法律第30号)では、【専門的知識及び技術をもって、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行なうことを業とする者】とされています。具体的には、身体的・精神的・経済的なハンディのある人から相談を受け、日常生活がスムーズに営める支援を行ったり、困っていることを解決できるように支えたりします。また、他分野の専門職と連携して支援を進める役割も求められており、高齢化が進行する現在においては、社会福祉士への期待はますます高まっています。

社会福祉士になるには、社会福祉士国家試験に合格する必要がありますが、その前に国家試験を受験する資格取得が必須です。福祉系大学・福祉系学部にて指定科目の履修や短大等にて指定科目履修+実務経験等12の道のりがあります。
詳細は、公益財団法人社会福祉振興・試験センターにてご確認ください。

社会福祉士の仕事は多岐にわたり、上記の相談・支援以外にも行政・医療機関との連携も行います。職場としては、自治体の社会福祉施設や社会福祉協議会・行政機関・医療機関・行政機関・社会福祉士事務所等幅広く、平成27年2月の【社会福祉士・介護福祉士就労状況調査】では、就労している分野として「高齢者福祉関係」43.7%と最も高く、次いで「障害者福祉関係」17.3%「医療関係」14.7%となっています。また就労している法人種別では、「社会福祉協議会以外の社会福祉法人」35.6%、次いで「医療法人」15.9%「地方自治体」13.3%となっています。


東京アカデミーでは、社会福祉士国家試験対策講座「通学講座」「通信講座」「短期講座」「全国公開模試」を実施しております。
またスキルアップとして、介護支援専門員(ケアマネジャー)試験対策や地方自治体(公務員)試験対策もご用意しています。

※秋田校での社会福祉士国家試験対策および介護支援専門員(ケアマネジャー)試験対策は「通信講座」「全国公開模試」のみの実施となっております。


東京アカデミーは社会福祉士国家試験合格を目指す皆様を応援しています

国家試験対策やスキルアップ・ステップアップのご相談等、お気軽にお問い合わせください

ラベル:職業研究
posted by 東京アカデミー秋田校 at 11:49| 社会福祉士国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする